【笑顔のお写真や家族写真で】年賀状で七五三の報告をしましょう


七五三撮影のご予約とともに、年賀状に使いたいのでデータをいついつまでにお願いします、というご依頼をいただくことも増えてまいりました。


今回は、七五三のお写真を年賀状に使用される際のポイントについて紹介していきます。


年賀状に使用する写真の選び方

七五三を迎えられたお子様の笑顔のお写真、また写真館などで撮影されたお写真であれば「型物」と呼ばれる正面を向いてまっすぐ立ち、着物も乱れなくポーズをとれているお写真をおすすめします。





ご家族皆さんでの写真を撮影されている場合にはそちらを使うのも良いでしょう。


また型物以外でもお子様の素敵な笑顔のお写真、お子様の成長が伝わるようなお写真もいいですね。




年賀状で七五三報告をする際に一言添える文言

【謹賀新年】や【あけましておめでとうございます】【本年もよろしくお願いいたします】などの挨拶とともに、

七五三の報告の場合に、添える文章はどのようなものが良いでしょうか。


〈一般的な例〉

(お子さんのお名前)も(年齢)になり、七五三を迎えました


〈お祝いをいただいている場合にはひとこと加えましょう〉

お祝いに心遣いをいただきましてありがとうございました。心より御礼申し上げます。


また、お子様からのメッセージも添えることができれば、送られた方も成長をうかがい知ることができ、より素敵な年賀状になりますね。


いつまでに用意すれば間に合う?

年賀状を元旦までに届けたい場合、例年12月25日ごろまでにポストに投函することが理想です。

年賀はがきの販売は11月から開始していますので、写真、内容、宛名書き含め、クリスマスまでにポストに投函できるように準備しておくとよいでしょう。




横須賀のフォトスタジオ和田写場では、データも全てセットになった【七五三撮影プラン】がお得です。

スマートフォンでもダウンロード可能なQRコードでの納品となりますので、

そのままスマートフォンで年賀状注文をしていただくときにも便利です。


お子様の素敵な一枚や、ご家族さまでのお写真を年賀状に是非お使いくださいね。

12月の撮影でも、年賀状用にご使用されたい旨を伝えていただければなるべく早めにご準備させていただきます。




閲覧数:5回0件のコメント